ブログトリップ

ホテル&スイーツ&投資&税金の情報記事を発信中

株主総会リポート(3543 コメダホールディングス編)

2017年5月30日(火)、愛知県名古屋市で株式会社コメダHDの第3回(期)定時株主総会が開催されましたので、一株主として参加いたしました。

この記事では、その模様をご紹介します。

定時株主総会の通知

f:id:TaxLab:20170729161300j:plain

開催場所

開催場所は、上の画像にあるように、名古屋城が見渡せる名門ホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」です。

開始時間は、午前10時ちょうどです。

当日は、名古屋地下鉄「鶴舞線の浅間町駅」から歩いていきました。ホテル到着まで10分くらいでしょうか。途中、社員と思われる方の道案内があったりするので迷うことはないと思います。天気がよくて暑いくらいでした。

目に前にホテルが見えてきました。

f:id:TaxLab:20170729161946j:plain

ホテル正面玄関です。9時35分頃の到着です。

f:id:TaxLab:20170729162158j:plain

総会会場は、2階の「天守の間」です。

f:id:TaxLab:20170729162307j:plain

入場票です。

f:id:TaxLab:20170729162701j:plain

ちなみに、法人投資家としての参加です。

https://myfund.jimdo.com/

総会土産 

総会土産は、ミネラルウォーター1本です。

f:id:TaxLab:20170729162954j:plain

「珈琲チケット」くらいは頂けるだろ~なと期待していましたが、淡い期待でした。

さすが名古屋の会社は「しっかり」していますね。

ただ、交通費程度のおもてなしくらいはよいのでは?とも思います。

来年は改善を期待しています。

感想

会場内は撮影禁止なので、画像はありませんが、たくさんの株主が参加されていました。

上場してはじめての株主総会ということもあり、株主から多くの質問や要望が経営陣に伝えられました。

臼井社長をはじめ、役員の方々は真摯に、そして分かりやすく丁寧に回答されていました。

株主総会というのは、こうした株主と経営陣とが直接相対して真剣討議する貴重な会議の場なんですよね。2時間ほどの熱のこもった有意義な会議でした。

投資会社で投資している銘柄は10数銘柄を超えますが、コメダHDは今後も業績向上が期待できる銘柄となりそうです。

業績面は安定感と成長力がある反面、財務面はのれんと有利子負債がかなり多く好財務とはいえず不安要素もあります。

ただ当面は、のれんの減損や資金繰りの問題などはないと考えております。

数年後の国内1,000店舗出店達成と次の成長ドライバーと期待される和喫茶なごみ庵の出店拡大が楽しみです。

それまでは、のんびりと、株主優待と配当金を楽しみにホールド予定です。