ブログトリップ

ホテル観光&スイーツ&株式投資&税金のリアル情報を発信中!!

コンフォートホテル小倉(宿泊記)(6547 グリーンズ)

イントロダクション

ビジネスホテルチェーン大手のコンフォートホテル小倉に宿泊しましたので、その様子をご紹介します。

コンフォートホテル(Comfort Hotel)は、米国のチョイスホテルズインターナショナルが株式会社グリーンズ(証券コード 6547)と提携して設立したチョイスホテルズジャパン(グリーンズの100%子会社)を通じて、日本で約60軒展開しているホテルチェーンのブランドです。

ホテル会員制度に『Choice Guest Club』(チョイスゲストクラブ)があり、ブログ執筆者も会員(執筆時はブルー会員)になっています。

www.choice-hotels.jp

ホテル施設のご案内

当ホテルは、JR「小倉駅」下車、新幹線口より徒歩約3分ほどの場所にあります。

ホテル外観

地上12階建て、部屋数216室を誇ります。

f:id:TaxLab:20190602122727j:plain

ホテルエントランスです。

f:id:TaxLab:20190602122755j:plain

中に入ります。

フロントは2Fにあるようです。

f:id:TaxLab:20190602123219j:plain

エレベータもあります。

f:id:TaxLab:20190602123303j:plain

この日は階段で2Fに上がります。

f:id:TaxLab:20190602123534j:plain

有料ですが傘の販売もしているようです。

f:id:TaxLab:20190602123611j:plain

チェックインをすませ、同じフロアにあるラウンジスペースでウェルカムドリンクをいただきます。(14:00~24:00)

f:id:TaxLab:20190602141715j:plain

f:id:TaxLab:20190602153134j:plain

この時間帯は貸し切り状態でした。

f:id:TaxLab:20190602133139j:plain

39座席数

f:id:TaxLab:20190602124004j:plain

提供ドリンクはホットコーヒのみですが、ブレンド、アメリカン、エスプレッソの3種類の味が楽しめます。かなり本格的な味で感心しました!

f:id:TaxLab:20190602124200j:plain

お水です。

f:id:TaxLab:20190602124225j:plain

レモン水(リフレッシュウォーター)もあります!

f:id:TaxLab:20190602124256j:plain

f:id:TaxLab:20190602133008j:plain

電子レンジも使えます。

f:id:TaxLab:20190602133053j:plain

こんな感じで、ブレンドコーヒーとレモン水をいただきました。客室への持ち込みもOKです。

f:id:TaxLab:20190602124325j:plain

一息ついてから、エレベータで客室へ向かいました。

f:id:TaxLab:20190602133336j:plain

エレベータ内にあるインフォメーションです。

f:id:TaxLab:20190602133538j:plain

f:id:TaxLab:20190602133513j:plain

あっという間に5階です。

f:id:TaxLab:20190602133435j:plain

f:id:TaxLab:20190602133723j:plain

f:id:TaxLab:20190602153537j:plain

f:id:TaxLab:20190602133410j:plain

今回アサインされたのは、エレベータから最奥のお部屋(518)でした。

f:id:TaxLab:20190602133804j:plain

ホテル客室

外側からのルームドアです。

f:id:TaxLab:20190602132858j:plain

内側からのドアです。全室禁煙ルームです。

f:id:TaxLab:20190602134009j:plain

f:id:TaxLab:20190602134024j:plain

f:id:TaxLab:20190602134040j:plain

入ってすぐは、エチケットエリアです。スリッパは洗濯済です。

f:id:TaxLab:20190602135310j:plain

デスクまわり

f:id:TaxLab:20190602134244j:plain

f:id:TaxLab:20190602134338j:plain

f:id:TaxLab:20190602140331j:plain

充電器もあります。

f:id:TaxLab:20190602140501j:plain

TVは小さめです。

f:id:TaxLab:20190602134422j:plain

クローゼット

f:id:TaxLab:20190602135445j:plain

ソファとテーブル

f:id:TaxLab:20190602134521j:plain

加湿空気清浄機(全室完備)

f:id:TaxLab:20190602134546j:plain

冷蔵庫

f:id:TaxLab:20190602134617j:plain

中は空(から)です。

f:id:TaxLab:20190602134642j:plain

電気ポット/ コップ、インスタント(煎茶)/ ヘアドライヤー/ダストボックス

f:id:TaxLab:20190602134739j:plain

ちゃんとグラスもありました。

f:id:TaxLab:20190602140717j:plain

バスエリア

f:id:TaxLab:20190602135625j:plain

f:id:TaxLab:20190602134951j:plain

シャンプー類です。

f:id:TaxLab:20190602135019j:plain

アメニティグッズです。

f:id:TaxLab:20190602135044j:plain

ちなみに2Fエレベータ前には、綿棒とシャワーキャップが用意されています。

f:id:TaxLab:20190602135112j:plain

タオル類です。

f:id:TaxLab:20190602135223j:plain

ベッド

f:id:TaxLab:20190602140112j:plain

ベッドカバーの上には肌触りのよいナイトウェア(ワッフルガウン)が置いてあります。

体圧分散のベッドパッドがグッドです!

f:id:TaxLab:20190602140130j:plain

北九州市を代表する観光スポットの絵写真が飾られています。

f:id:TaxLab:20190602153652j:plain

f:id:TaxLab:20190602154414j:plain

照明とエアコン

f:id:TaxLab:20190602141508j:plain

館内設備・サービス案内

f:id:TaxLab:20190602122856j:plain

f:id:TaxLab:20190602122921j:plain

貸出備品の案内です。

f:id:TaxLab:20190602123033j:plain

今回は、毛布と足枕を借りました。

f:id:TaxLab:20190602124755j:plain

ホテルサービスのご案内

無料朝食&ウェルカムドリンク(フロント階)

f:id:TaxLab:20190602140950j:plain

www.choice-hotels.jp

無料朝食は、こんな感じでいただきました。

f:id:TaxLab:20190602141045j:plain

グラノーラとヨーグルトもありました!とてもヘルシーです!

f:id:TaxLab:20190602141107j:plain

ビジネスサポート(インターネット&コピー・FAX)(フロント階&フロント)

f:id:TaxLab:20190602141959j:plain

コインランドリー

洗濯機 1回300円、乾燥機 30分100円

ホテル情報

基本情報

チェックイン:15:00(*14:00)

チェックアウト:10:00(*11:00)

*Webサイト予約の場合

無料朝食付、無料Wi-Fi

独自ホテル会員プログラム『Choice Guest Club』あり

宿泊情報

宿泊ホテル:コンフォートホテル小倉

宿泊時期:2019年5月下旬

宿泊料金:4,000円台

宿泊ルーム:シングルからツインへアップグレード

評価

〇客室内の空気清浄度:★★★☆☆

◎ベッドの快適度:★★★★☆

△デスク、TVの機能性:★★☆☆☆

〇バス、化粧室(洗面台)の清潔度:★★★☆☆☆

〇飲み物、アメニティの充実度:★★★☆☆

◎朝食の豪華度:★★★★☆

特徴

①洋朝食(ワッフル・フルグラ)もあり

②ピラフなどメニューがリニューアルされる(以前はおにぎり)

③ベッド適圧

④カミソリ(貝印)切れ味よし

⑤冷暖房はエアコンで個別調整不可

感想

コンフォートホテルに宿泊するのは今回で2回目です。
ホテル設備はそつなく、特にベッドが自分にはあっています。
サービス朝食は無料にしては充実していておいしいです。コーヒーサービスもなかなかのものです。

温泉や大浴場がないなど、温泉好き・お風呂好きの人には物足りないかもしれませんが、そこは機能性・合理性を最重視するアメリカフロリダ生まれ・育ちのホテルブランドの性分かもしれません。
ただ宿泊に必要なものはすべて揃っており、何一つ不便なことはありません。
総じてコスパのよい快適仕様(Comfort)の優良ホテルブランドといえるのではないでしょうか。

ブログ執筆者は投資会社を運営しており、投資先としてリサーチを開始予定です。

stocks.finance.yahoo.co.jp

おまけ

小倉城(入場料:一般 350円ほか)

f:id:TaxLab:20190602145252j:plain

f:id:TaxLab:20190602145311j:plain

井筒屋(地場百貨店)

f:id:TaxLab:20190602145640j:plain

この日は、井筒屋(証券コード 8260)の定時株主総会(10時開始)へ参加しました!

f:id:TaxLab:20190602145700j:plain