Travel Club

ホテル宿泊記・都市観光記・業界ランキングなど都市観光旅行情報を発信しています。

大阪(ミナミ)の観光スポット

 

イントロダクション

この記事では大阪府大阪市(おおさかふ おおさかし)に旅行や出張の際、ぜひともお訪れてほしい大阪観光スポット(ミナミ地域)をメインにご紹介しています。
※「キタ」は大阪駅・梅田駅周辺、「ミナミ」は難波(なんば)駅・心斎橋駅周辺をさします。
執筆者の独断と偏見で厳選したおすすめスポットです!
ご当地グルメや現地のお得情報も掲載していますのであわせてご覧ください。
※各施設・店舗の営業日・営業時間を事前に確認されることをおすすめします。

 

大阪市の都市観光情報(概要)

大阪市の特色

面積の約1割を河川が占める水都。水上バス・アクアライナーでの遊覧も人気。人口 約275.0万人

人気観光スポット

大阪城、適塾、造幣局(桜の通り抜け)、道頓堀、通天閣、住吉大社、今宮戎神社、四天王寺、あべのハルカス、梅田スカイビル(空中庭園展望台)、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)、海響館(天保山ハーバービレッジ)など

ご当地グルメ

たこ焼き、串カツ

 

道頓堀(どうとんぼり) 

グリコの看板

戎橋(えびすばし)からのTVでおなじみの景観

f:id:TaxLab:20171021134357j:plain

道頓堀川

とんぼりリバーウォーク(遊歩道)など川沿いは整備が進んでいます。

f:id:TaxLab:20171021141649j:plain

道頓堀リバークルーズを楽しむこともできます。

www.ipponmatsu.co.jp

 

お笑い ・ 漫才劇場 / オタク街

大阪なんばグランド花月

吉本興業のホームグラウンドとして建設された「なんばグランド花月」。吉本タレントや芸人による漫才や落語が上演されています。

f:id:TaxLab:20171021135249j:plain

同劇場の目玉ともいえる「吉本新喜劇」も、連日上演されています。

なんばグランド花月 (yoshimoto.co.jp)

大阪よしもと漫才劇場

こちらでは、駆け出しの若手芸人の漫才が映画料金程度で楽しめます。

f:id:TaxLab:20171021135551j:plain

ドンキが入るビルの5階にあります(なんばグランド花月の真向かい)。エレベータで劇場まで向かいます。

f:id:TaxLab:20171021140422j:plain

若手の芸人さんばかりが出演しているので、ベテラン芸人とはまた違った笑いや楽しさがあります。

よしもと漫才劇場 (yoshimoto.co.jp)

オタロード(日本橋)

大阪の日本橋は日本三大電気街の1つでありながら、漫画、アニメ、フィギアなどのサブカルチャーの聖地でもあります。日本橋は西の秋葉原とも呼ばれるほど、ゲームやプラモデル等の専門店も集まっており海外からの観光客にも人気です。

アニメや漫画、ゲーム、フィギアの専門店が特に集結している地域はオタロードと呼ばれています。

メイドカフェ・メイド喫茶やリフレも営業しています。日本橋オタロードは難波の近くにありますので、ついでに観光することができます。

 

新世界エリア <ディープな大阪体験>

新世界(しんせかい)は、大阪府大阪市浪速区恵美須東に位置する下町の繁華街です。中央やや北寄りに通天閣が建ち、南東部にジャンジャン横丁があります。ディープな大阪が経験できるエリアになっています。

「王将碑」

通天閣

通天閣(つうてんかく)は、新世界中心部に建つ展望塔です。

2007年5月15日に、国の登録有形文化財となっています。公式キャラクターは「ビリケン」さんです。

通天閣橋脚部(裏側)

一般展望台へは大人800円、子ども400円の個人料金が必要です。

見学後は、新世界界隈で串カツやたこ焼きなど大阪のご当地グルメを楽しむことができます。

日本一の串カツ名門「横綱」

ふぐ料理専門「つぼらや」

人気串カツ店「串カツだるま」

ジャンジャン横丁

1918年に開業した飛田遊廓(1958年廃業)と新世界をつなぐ道筋として1921年、橋本傳三郎の尽力で開通しました。

飛田本通商店街(とびたほんどおりしょうてんがい)は、飛田新地につながるアーケード商店街で、愛称は「動物園前一番街・二番街」になります。

飛田新地(とびたしんち)

大部分の「料亭」は看板は料亭としています。飛田新地料理組合に加盟する料亭は全店で159店になっています。元遊郭でした。

飛田新地料理組合は、飛田遊廓内は公道であっても撮影禁止としており、遊郭内の至る所に撮影禁止マークを貼っています。

五龍神結界

エリアの目印となるものです。

 

あべのハルカス300(展望台)

天王寺にある超高層ビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」。日本一高いビルの最上階、地上300mから見下ろす大阪の街は、遠く神戸市内や明石海峡大橋、運が良ければ京都タワーまで見渡せます。

f:id:TaxLab:20201121165451j:plain

入口ゲート

f:id:TaxLab:20201121165514j:plain

入場料は、個人大人料金は1,500円です。

f:id:TaxLab:20201121165533j:plain

エレベータで60Fまで上昇します。

f:id:TaxLab:20201121165602j:plain

60F展望台

大阪市街地が一面に見渡せます。

f:id:TaxLab:20201121165627j:plain

58F、59Fにはお土産ショップやレストランもあります。日本一高い場所での飲食も楽しめます。

www.abenoharukas-300.jp

 

大阪のお土産

taxlab2.hatenablog.com

■お土産リンク