Travel Club

ホテル宿泊記・観光スポット・ランキングをテーマにおすすめ情報を発信しています

神戸(海側)の観光スポット

 

イントロダクション

この記事では兵庫県神戸市(ひょうごけん こうべし)に旅行や出張の際、ぜひともお訪れてほしい神戸観光スポット(海側)をご紹介しています。
執筆者の独断と偏見で厳選したおすすめスポットです!
ご当地グルメや現地のお得情報も掲載していますのであわせてご覧ください。
※各施設・店舗の営業日・営業時間を事前に確認されることをおすすめします。

神戸の都市観光情報(概要)

神戸市の特色

異国情緒あふれる町並みが人気の都市で、兵庫県の県庁所在地。人口 約152.6万人

人気観光スポット

六甲山、南京町、神戸北野異人館街、ポートアイランド、有馬温泉

ご当地グルメ

神戸牛、神戸スイーツ

メリケンパーク

メリケンパークは、メリケン波止場と中突堤の間の海を埋め立ててできた公園で(シーサイドパーク)、園内には神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、ホテル、展望広場などの施設があります。

f:id:TaxLab:20190629153625j:plain

神戸ポートタワー

真っ赤な「神戸ポートタワー」は、港街で知られる神戸ウォーターフロントの中心部、中突堤に優美に佇むランドマークタワーです。高さ108m。

営業時間:9:00~19:00(12月~2月)、9:00~21:00(3月~11月)※最終入場30分前
入場料金:大人700円、小人300円

f:id:TaxLab:20190629154443j:plain

(画像:オレンジ色にライトアップされた神戸ポートタワー)

神戸海洋博物館

海や港、船に関する総合博物館であり、模型や映像を利用して、船の科学や港の歴史、海洋開発などを解説・紹介しています。

営業時間:10:00~18:00 ※最終入場30分前
入場料金:大人900円、小人400円(神戸海洋博物館・カワサキワールド)

f:id:TaxLab:20190629154510j:plain

(画像:グリーン色にライトアップされた神戸海洋博物館)

神戸海洋博物館の館内にはカワサキワールドが併設されていますので、こちらもあわせて入館できます。カワサキワールドは、120年を越える歴史を持つ川崎重工グループの企業ミュージアム(オートバイ、航空機、鉄道の展示)になっています。
カワサキワールド (khi.co.jp)

メモリアルパークもすぐ近くにあります。

f:id:TaxLab:20190629161217j:plain

ハーバーランド

ハーバーランドは、ショッピング・アミューズメント施設が充実したウォーターフロントのおしゃれな街区。メリケンパークとは遊歩道で結ばれています。

f:id:TaxLab:20201122142617j:plain

こちら↘は神戸ポートタワーから撮影した夜景です。神戸のベイエリアは昼と夜で違った雰囲気を楽しめるので、時間が許せば、昼・夜で訪れることをおすすめします。

f:id:TaxLab:20190629154833j:plain

アンパンマンミュージアム(神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール)

やなせたかし原案のアニメキャラクター「アンパンマン」を題材とした子どもに人気のテーマパークです。神戸のほか、仙台・横浜・名古屋・福岡にもあります。

f:id:TaxLab:20190629155004j:plain

・営業時間 10:00~18:00(最終入館17:00)
・入場料:1,800円(税込)(1歳以上)

f:id:TaxLab:20190629155047j:plain

すぐ隣には「モザイク大観覧車」が回ってます! 約10分間の空中散歩を楽しめますので、記念に乗車してみてはいかがですか。高さ50m。

・営業時間 10:00~22:00(全日)
・料金(3歳以上有料)
 通常ゴンドラ:800円(税込)
 ドキンズハートシェイプカフェゴンドラ:900円(税込)

f:id:TaxLab:20190629154801j:plain

ちなみに、一般エリア(モール・ショップ)は入場無料です。

ジャムおじさんのパン工場

f:id:TaxLab:20190629155123j:plain

アンパンマンと仲間たちのキャラクターパンがずらりと店頭に並んでいます。もちろん購入することもできます。

神戸クルージング

神戸のクルージングは人気があるので、複数の運航業者がサービスを行っています。
コンチェルト(グルメと音楽を優雅に楽しむクルージング)のほか、ファンタジー号(船上カフェで贅沢な45分クルーズ)神戸ベイクルーズ(神戸港唯一の帆船型遊覧船)ルミナス神戸2(国内最大級のレストラン船)など多様なコースとサービスを売りとするクルーズ船が運航しています。自分の予算と時間に合った船旅をみつけてくださいね!

f:id:TaxLab:20190629155753j:plain

「神戸船の旅 コンチェルト」(ナイトクルーズコース)

f:id:TaxLab:20190629155730j:plain

安心な航海、食事、景色、演奏やイベント、そして心をこめたサービス・・・。これら全ての調和が「コンチェルト(協奏曲)」の意味に込められている、とのことです。

f:id:TaxLab:20190629155701j:plain

コンチェルト(ティークルーズ体験記)

チケットカウンター・待合所

出航30分前になると受付手続き開始です。

f:id:TaxLab:20201122174227j:plain

出航10分前から乗船開始です。

f:id:TaxLab:20201122173716j:plain

こちらの船でクルージングします。豪華4階建て!

f:id:TaxLab:20201122174323j:plain

船内案内

f:id:TaxLab:20201122175340j:plain

船内のようす

f:id:TaxLab:20201122175439j:plain

Bデッキの「ルビー」が今回の会場でした。

f:id:TaxLab:20201122173819j:plain

スタッフの方々の丁寧な接客が好印象です。

f:id:TaxLab:20201122181634j:plain

船内では、クルーズ中に2回(1回10分程度)、ピアノ生演奏が楽しめます。

f:id:TaxLab:20201122174041j:plain

運航コースと写真サービス

f:id:TaxLab:20201122182456j:plain

記念写真を撮っていただき、希望に応じて購入できるオプション・サービスもありました。(1枚1,500円)

船上からの景色

船上デッキにも自由にあがることができます。

f:id:TaxLab:20201122181713j:plain

遠くに「淡路島」と「明石海峡大橋」がかすかに見えています。

f:id:TaxLab:20201122174433j:plain

ハーバーランド近辺

f:id:TaxLab:20201122174407j:plain

1時間30分の船旅もあっという間におしまいです。贅沢で優雅な時間を過ごすことができました。

f:id:TaxLab:20201122174457j:plain

今回選んだティーメニュー

観音屋チーズケーキセット

オードブル盛合せ(ドライフルーツ、ミニキッシュ、生ハム、ヨーグルト)

f:id:TaxLab:20201122174604j:plain

観音屋 デンマークチーズケーキ

f:id:TaxLab:20201122174630j:plain

ホットコーヒーほか 飲み放題

f:id:TaxLab:20201122174649j:plain

フリーソフトドリンク コーナー

f:id:TaxLab:20201122174717j:plain

好きなものを何杯でも自由におかわりできます。

f:id:TaxLab:20201122174739j:plain

食事メニュー | 神戸船の旅 コンチェルト公式ホームページ (kobeconcerto.com)

※乗船料と食事代をあわせて4,200円+税のコースです。

ポートアイランド

UCCコーヒー博物館

こちらは神戸が誇る人工島ポートアイランドにあります。三宮で新神戸交通ポートライナーに乗車し、最寄り駅は「南公園駅」です。※「北埠頭行き」に乗ります!

f:id:TaxLab:20190629162732j:plain

駅からは徒歩1分ですぐに分かります。

営業時間:10:00~17:00 ※最終入場30分前
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始
入館料:大人300円(高校生以上)※中学生以下無料

f:id:TaxLab:20190629155859j:plain

UCC本社ビル(右側)も見えます。

f:id:TaxLab:20190629160012j:plain

ミュージアム正面入口です。

f:id:TaxLab:20190629155950j:plain

テイスティングコーナーでは、珈琲の飲み比べが体験できます。

f:id:TaxLab:20190629160038j:plain

毎月テーマが変わるようです。

f:id:TaxLab:20190629160054j:plain

とても勉強になります。今日から珈琲通です!

f:id:TaxLab:20190629160111j:plain

館内には喫茶店が併設されており、本格的なコーヒー(有料)も楽しめるようです。

UCCコーヒー博物館 | コーヒーはUCC上島珈琲

神戸のお土産 

まとめ

本記事で紹介した観光スポット