Travel Club

ホテル宿泊記・都市観光記・業界ランキングなど都市観光旅行情報を発信しています。

兵庫県立舞子公園「舞子海上プロムナード」(明石海峡大橋)

 

イントロダクション

兵庫県神戸市垂水区(たるみずく)を訪れたらぜひ立ち寄りたい兵庫県立舞子公園「舞子海上プロムナード」を訪問しましたので、その様子をご紹介します。

 

回遊式遊歩道「舞子海上プロムナード」

世界一のつり橋「明石海峡大橋」 体験展望施設

世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に添加施設として同時施工され1998年4月5日に開設された「舞子海上プロムナード」は、海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。

海上プロムナード「入口1階」は明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料やDVDシステムがあります。

また「8階展望ラウンジ」には明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる展望カメラシステムがあり明石海峡大橋を眺望しながらゆっくりと休憩できます。スリルを体感したい人には「海上47mの丸木橋」をおすすめします。

営業時間・入館料

最寄駅:JR「舞子駅」(南口)

駅南口に出ると、「明石海峡大橋*」がすぐ目の前に大きく現われます。※山陽電車「舞子公園駅」からも行くことができます。

<参考>
本州四国連絡橋(ほんしゅうしこくれんらくきょう)または本四連絡橋は、本州と四国を橋などで結ぶ道路・鉄道ルートで次の3ルートがあります。

①神戸・鳴門ルート(こうべ・なるとルート、通称:明石海峡大橋*・大鳴門橋)
②児島・坂出ルート(こじま・さかいでルート、通称:瀬戸大橋)
③尾道・今治ルート(おのみち・いまばりルート、通称:瀬戸内しまなみ海道)

お目当ての施設までは徒歩5分ほどのようです。

「船の科学館」が隣接しています。

兵庫県立舞子(まいこ)公園内にあります。かなり広い公園みたいです。

園内イラストマップで見所(みどころ)がわかりやすく確認できます。

(画像:公式サイト)

船の科学館

舞子海上プロムナード

壮大なスケールで圧巻です。向こう側に淡路島(あわじしま)が見えます。

一部が遊歩道になっています。

展望施設のようす

入場口

1階にはコインロッカーがあります。100円リターン型で実質無料で利用できます。

エレベータで昇ります。

8階(プロムナード階)

展望ラウンジ

今度はライトアップした明石海峡大橋も見てみたいです。

展望広場へ向かいます。

目玉の「丸木橋」を渡ります。真下はガラス張りです!

数秒ですが、スリルを味わえます。

屋外にあるので、橋に響く車音や波音を体験できます。もちろん景色も楽しめます。

Tom's Cafe(トムズ カフェ)

世界一のつり橋にある唯一の展望カフェレストラン

明石の食材を使ったお食事やオリジナルデザートを楽しめます。素晴らしい明石海峡を眺めながら飲食ができます。

せっかくなので、「明石焼き(税込550円)」をいただきました。たこ容器に5個入り。

出汁が美味しかったです。塩分補給もできました。

施設情報

アクセス

公式サイト

hyogo-maikopark.jp