Travel Club

ホテル宿泊記・都市観光記・業界ランキングなど都市観光旅行情報を発信しています。

尾道市(広島)の観光スポット

 

イントロダクション

この記事では広島県尾道市(おのみちし)に旅行や出張の際、ぜひともお訪れてほしい尾道観光スポットをご紹介しています。
執筆者の独断と偏見で厳選したおすすめスポットです!
ご当地グルメや現地のお得情報も掲載していますのであわせてご覧ください。
※各施設・店舗の営業日・営業時間を事前に確認されることをおすすめします。

 

尾道市の都市観光情報(概要)

尾道市の特色

瀬戸内しまなみ海道が愛媛県今治市と結ぶ。人口 約13.4万人

人気観光スポット

千光寺(せんこうじ)、因島(いんのしま)、生口島(いくちじま) など

ご当地グルメ

尾道ラーメン

 

JR「尾道駅」

尾道市の玄関口となる駅。山陽新幹線「新尾道駅」より市街地と海に近く、当駅前後では瀬戸内海の景色が広がります。
尾道は有名な観光地のため、平日でも観光客で賑わっています。

駅舎

駅構内

コインロッカー

観光案内

市街地マップ

「瀬戸内しまなみ海道*」サイクリングロードの尾道側出発点にもなっています。

<説明>「瀬戸内しまなみ海道*」は、7つの橋と瀬戸内海の島々をつなぐ絶景ロード!

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの道では瀬戸内海に浮かぶ島々の風景を存分に楽しむことができます。
「サイクリングロード」は日本で初めて海峡を横断できる自転車道として有名です。

瀬戸内しまなみ海道 | ひろしま公式観光サイト Dive! Hiroshima

<参考>
本州四国連絡橋(ほんしゅうしこくれんらくきょう)または本四連絡橋は、本州と四国を橋などで結ぶ道路・鉄道ルートで次の3ルートがあります。

①神戸・鳴門ルート(こうべ・なるとルート、通称:明石海峡大橋・大鳴門橋)
②児島・坂出ルート(こじま・さかいでルート、通称:瀬戸大橋)
③尾道・今治ルート(おのみち・いまばりルート、通称:瀬戸内しまなみ海道*)

駅ショップ

ジューススタンド併設

デザートに「因島のはっさくゼリー」を購入です。

 

尾道本通り商店街

尾道本通り商店街は、全長約 1.2km にわたる日本有数の長さを誇る商店街で、芙美子通り、土堂中商店街、本町センター街、絵のまち通り、尾道通りの 5つの商店街で構成されています。商店街沿いには約 210 件の店舗が軒を連ねています

f:id:TaxLab:20191022120857j:plain

アーケード街

大和湯

元銭湯「大和湯」をリノベーションしてまち中華の店としてオープン。小籠包や餃子を中心とした大衆的な中華業態のお店です。

老舗のお土産屋があります。

f:id:TaxLab:20191022122209j:plain

オシャレな喫茶店もあります。

f:id:TaxLab:20191022120936j:plain

せっかくなので、気になったお店に立ち寄りました。

桂馬蒲鉾商店

大正2年創業の老舗かまぼこ店。 日本で唯一、瀬戸内の生魚から手作りし、保存料無添加でのかまぼこの製造・販売をしています。

看板商品

f:id:TaxLab:20191022122401j:plain

お店の向かいにある休憩所で商品を持ち込んで座って食べることができます。

f:id:TaxLab:20191022122611j:plain

食べ歩きもできます。

f:id:TaxLab:20191022122424j:plain

オーブントースターのセルフサービスもありました。温めるとさらに美味しくなります。

f:id:TaxLab:20191022122544j:plain

人気メニューのランキングリストです。人気No.1の「柿天」をいただきました!

f:id:TaxLab:20191022122659j:plain

TV番組でも紹介されたようですね。

f:id:TaxLab:20191022122918j:plain

再訪した時(7月下旬)は、「魚そうめん」をいただきました。

そうめん風に細長く加工して食べやすくした魚の練り物のようです。

さすが瀬戸内海の練りものは新鮮で美味しかったです!

keima-kamaboko.com

松愛堂(尾道本店)

はっさく大福を購入です!

www.shoaido.jp

アクセス

 

千光寺山ロープウェイ

ロープウェイのりば

目的地の千光寺山ロープウェイのりばを目指します。

f:id:TaxLab:20191022121030j:plain

みえてきました。尾道駅から徒歩15分といったところでしょうか。商店街を通っていくので楽しいものです。

のりばは、少し先になります。

こちらからエレベータに乗ります。

ロープウェイからの眺め

尾道市街がみえてきました。遠くには尾道大橋がみえます。

f:id:TaxLab:20191022121345j:plain

千光寺のすぐ横をとおります。

f:id:TaxLab:20191022121428j:plain

山頂駅に到着です。

 

千光寺公園

千光寺頂上展望台「PEAK(ピーク)」

2022年3月29日に千光寺公園に新しい展望台ができました。愛称は「頂上」を意味する「PEAK(ピーク)」です。
長さ63メートルの展望デッキからは、尾道水道や日本遺産の街並みを大パノラマで楽しむことができます。

(画像:公式サイト)

頂上展望台「PEAK(ピーク)」からの眺め

売店休憩所

散策して喉が渇いたので、売店休憩所で「はっさくジュース」をいただきました。

f:id:TaxLab:20191022121944j:plain

文学のこみち

千光寺

(画像:公式サイト)

「時の鐘」として名高い千光寺の鐘楼。テレビ、ラジオを通じて“除夜の鐘”として広く人々に親しまれ、尾道の名物のひとつにもなっています。

近くの石鎚山では鎖修行(登山)ができるようです。

f:id:TaxLab:20191022121701j:plain

千光寺散歩道

千光寺付近からそのまま商店街方面に徒歩で下って(くだって)いくのは面白いアイデアです。

下りの坂道は楽ちんです。

三重の塔のそばを通ります。

猫の足跡に見える階段を下ります。

少しコースが外れますが、「猫の細道」という散歩道もあるようです。※ロープウェイのりばで見たもの。

徒歩15分ほどでしょうか、商店街付近まで戻ってきました。天気がよければおすすめのコースです!

 

尾道渡船場(日本一短い船旅)

尾道(土堂)~向島<むかいしま>(兼吉)航路<尾道渡船>

運賃は、大人片道100円、子ども片道50円です。

運賃は船内で支払います。

約4分間のちょっとした船旅です。記念乗船はいかがでしょうか?

ほかにも、尾道(駅前)~向島(富浜)航路<駅前渡船>と尾道(土堂)~向島(小歌島)航路<福本渡船(1円ぽっぽ)>があります。地理を確認して、好みの渡船を選んでください。

乗船場の近くにあったおすすめのお店を紹介しています。

「からさわ」(海岸通りにある人気アイスクリーム店)

アイスクリームが美味しいと評判のお店です。

アイスもなか(税込160円)を美味しくいただきました。

尾道プレミアムアイスクリームからさわトップページ

 

広島のお土産

もみじファミリー10個入

もみじファミリー10個入

  • メディア: その他