Travel Club

ホテル宿泊記・観光スポット・ランキングをテーマにおすすめ情報を発信しています

外資系グローバルホテルチェーン ランキング(ホテル客室数)

 

イントロダクション

グローバルにホテル展開している外資系ホテルチェーン*をホテル客室数ベースでランキングしてみました。

*ランキングするホテルチェーンは、外資系のグローバルホテルオペレーターを対象にしています。
なお、一部の数字については推計して表示しております。本記事の掲載値はあくまで参考値とお考えください。
また、ホテル事業は多額の設備投資資金を要し、多くの企業が上場していますので、株価情報もあわせて掲載しております。

この記事では、2021年1月1日時点の上位10位をランキングしています。

ホテル選びの参考になればと思います。

ランキング結果発表

第1位… マリオット・インターナショナル(Marriott International)

チェーン規模

総軒数:7,642軒、総客室数:1,423,044室、@186室

ブランド名

ザ・リッツカールトン(THE RITZ-CARLTON)、JWマリオット(JW MARRIOTT)、マリオット(MARRIOTT)、ルネッサンス(RENAISSANCE)、コートヤード(CORTYARD)、セントレジス(ST REGIS)、W、ウェスティン(WESTIN)、シェラトン(SHERATON)、ルメリディアン(LeMERIDIEN)など131の国や地域で展開しています。

特徴

米国大手、高級ホテル「ザ・リッツカールトン」から幅広く展開。2016年9月にスターウッドを買収、客室数では世界首位に躍進

日本での展開状況

73軒(主要都市、有名観光地)
マリオット・ホテルおよびビーチリゾートのご予約のオフィシャルサイトはMarriott.co.jpになります

公式サイト

www.marriott.co.jp

株価情報

マリオット・インターナショナル【MAR】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

ホテルチェーン総合評価

★★★

 

第2位… ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス(Hilton Worldwide HD)

チェーン規模

総軒数:6,478軒、総客室数:1,019,287室、@157室

ブランド名

コンラッド(CONRAD)、ヒルトン(HILTON)、ダブルツリー(DOUBLE TREE)など119の国や地域で展開しています。

特徴

米国名門。1925年に創業者コンラッド・ヒルトンがヒルトンの名を冠した初めてのホテルをオープンさせ、テキサスで最高のホテルを運営することを目指しました。彼の努力、リーダーシップ、画期的なアイデアが実を結び、ヒルトンは現在、世界でもっとも尊敬を集めるブランドのひとつとなりました。

日本での展開

20軒(主要都市、主力観光地)

f:id:TaxLab:20210720132310p:plain

公式サイト

www.hilton.com

株価情報

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス【HLT】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

第3位… 上海錦江国際ホテルグループ(シャンハイ・ジン・ジャン・グループ)

チェーン規模

総軒数:8,906軒、総客室数:約900,000室、@約100室

ブランド名

ジンジャン(錦江飯店)、ゴールデン・チューリップなど66の国や地域で展開しています。

特徴

中国地盤・中国最大のホテルチェーン。経済自由化の影響を受けて、急成長を遂げているホテルチェーン。2014年に欧州大手の仏ルーブルグループを買収

公式サイト

www.jinjiang.com

株価情報

2006:Hong Kong 株価 - 上海錦江資本[シャンハイ・ジンジャン・キ - Bloomberg Markets

 

第4位… インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)

チェーン規模

総軒数:5,964軒、総客室数:886,036室、@148室

ブランド名

インターコンチネンタル(INTERCONTINENTAL)、クラウンプラザ(CROWNE PLAZA)、ホリデイ・イン(Holliday Inn)など約100ヵ国で展開しています。

特徴

英国拠点。FC(フランチャイズ)や運営受託が主。米国中心に展開しています。

日本での展開状況

37軒(主要都市、主力観光地)

f:id:TaxLab:20210720135343p:plain

公式サイト

www.ihgplc.com

株価情報

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ【IHG】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

ホテルチェーン総合評価

★★★★

 

第5位… ウィンダム・ホテルズ・アンド・リゾーツ(Wyndham Hotels & Resorts)

チェーン規模

総軒数:約8,900軒、総客室数:約795,900室、@約89室

ブランド名

ウィンダム(Whymdham)、 ラマダ(Ramada)、デイズイン(Days Inn)、 スーパー8(Super 8)など約95ヵ国で展開しています。

特徴

米国企業。センダント(Cendant Corporation)から2006年スピンオフ(分社化)した。

日本国内での展開状況

2軒(ラマダホテル新潟、ウィンダムグランド淡島)

公式サイト

corporate.wyndhamhotels.com

株価情報

ウィンダム・ホテルズ・アンド・リゾーツ【WH】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

第6位… アコーホテルズ(ALL - Accor Live Limitless)

チェーン規模

総軒数:5,139軒、総客室数:753,344室、@146室

ブランド名

ソフィテル(SOFITEL)、プルマン(pullman)ノボテル(NOVOTEL)、メルキュール(Mercure)、イビス(ibis)など110の国と地域で展開しています。

特徴

欧州地盤の大手チェーンで多彩なブランドを展開しています。

日本での展開状況

19軒(3大都市圏、北海道、沖縄)

f:id:TaxLab:20210720142112p:plain

公式サイト

group.accor.com

株価情報

AC:EN Paris 株価 - アコー - Bloomberg Markets

ホテルチェーン総合評価

★★★

 

第7位… ホワジュ―・ホテルズ・グループ(HUAZHU Hotels Group:華住酒店集団)

チェーン規模

総軒数:6,789軒、総客室数:652,162室、@96室

ブランド名

「JI Hotel」、「Starway Hotel」、「HanTing Hotel」、「Hi Inn」、「Joya Hotel」などを展開しています。

特徴

HUAZHU Hotels Groupは中国で急成長を遂げているトップクラスのマルチブランドホテルグループです。アコーホテルズと2014年から提携関係にある。

公式サイト

ir.huazhu.com

株価情報

HTHT:NASDAQ GS 株価 - 華住酒店集団[ホワジュー・グループ] - Bloomberg Markets

 

第8位… チョイス・ホテルズ・インターナショナル(Choice Hotels®)

チェーン規模

総軒数:7,147軒、総客室数:597,977室、@83室

ブランド名

コンフォート(Comfort)、スリープ(Sleep)、クオリティ(Quality)など40の国と地域で展開しています。

特徴

米国発祥、日本では株式会社グリーンズの子会社がFC契約を結んでいる。設備が整い防犯もきちんとしている3つ星クラスのホテルに格安な料金で宿泊したい旅行者から絶大な支持を受けています。

日本での展開状況

73軒(全国展開)

f:id:TaxLab:20210722150108p:plain

公式サイト

https://www.choicehotels.com/

株価情報

チョイス・ホテルズ・インターナショナル【CHH】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

ホテルチェーン総合評価

★★★★

 

第9位… BTG ホテルズ グループ(北京首旅酒店)

チェーン規模

総軒数:約3,700軒、総客室数:約380,000室、@約100室

ブランド名

エコノミーホテル「ホーム・イン」、「ホームインプラス」など展開しています。

特徴

BTGホテルズグループは、中国のホテルチェーン。2015年、BTG(北京観光ホテル)は前身のホームインホテルチェーンを110億人民元で買収しました。 

公式サイト

www.bthhotels.com

株価情報

600258.SS - BTG・ホテルス・(グループ) 概要 | Reuters

 

第10位… ベスト・ウェスタン・ホテルズ・アンド・リゾーツ(Best Western hotels & Resorts)

チェーン規模

総軒数:約4,700軒、総客室数:約380,000室、@約80室

ブランド名

ベストウエスタン(Best Western)、ワールドホテル(WORLD HOTEL)、シュアステイホテル(SureStay Hotel)など100の国や地域で展開しています。

特徴

米国発祥、75年のホスピタリティを誇るベストウエスタンホテル&リゾートは受賞歴のあるグローバルなホテルネットワークで、あらゆるタイプの旅行者のための宿泊施設を提供しています。

日本での展開状況

18軒(主要都市、北海道、沖縄)

f:id:TaxLab:20210720140327p:plain

公式サイト

www.bestwestern.com

株価情報

非上場

ホテルチェーン総合評価

★★★

 

番外として、日本で馴染みのある大手ホテルチェーンを2つご紹介します。
※OYO Hotelsは正式に公表された開示情報がないため、番外(ランク外)としています。

番外①… ハイアット ホテルズ コーポレーション(Hyatt Hotels Corporation)

チェーン規模

総軒数:982軒、総客室数:238,425室、@242室

ブランド名

パークハイアット(PARK HYATT)、アンダーズ(ANdAZ)、グランドハイアット(GRAND HYATT)、ハイアットリージェンシー(HYATT REGENCY)など68ヵ国で展開しています。

特徴

米国発祥、本社は米イリノイ州シカゴ。1980年日本進出。新宿のパークハイアットは国内ラグジュアリーの先駆け。

日本での展開状況

17軒(首都圏、関西圏、金沢、福岡、北海道、沖縄)

公式サイト

investors.hyatt.com

株価情報

ハイアット・ホテルズ【H】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

ホテルチェーン総合評価

★★★

 

番外②… オヨ ホテルズ & ルームズ(OYO Hotels & Rooms)

チェーン規模

総軒数:約43,000軒、総客室数:約1,000,000室、@約23室

ブランド名

OYO HOTEL(オヨホテル)を80の国と地域で展開しています。日本独自のブランドにOYO RYOKAN(オヨリョカン)がある。

特徴

インド発、FC(フランチャイズ)で施設数を急成長させています。インド、中国、東南アジアを中心にバジェットホテル(格安ホテル)を展開。OYOホテルはソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)から出資を受けています。日本ではOYO JAPAN株式会社が運営しています。

日本での展開状況

66都市、200軒以上

f:id:TaxLab:20210722143302p:plain

公式サイト

www.oyorooms.com

株価情報

非上場

 

豆知識①: 海外のホテル分類にまつわるミニ知識

日本のホテル分類と異なり、海外のホテルは価格帯によって次の5段階に分類されます。
価格の違いは建物設備スペックやサービスのグレードの違いで表現されています。

① ラグジュアリー・ホテル(Luxury Hotel=高価格帯ホテル)
建物設備スペック、サービスとも最高級グレードのフルサービスホテル。

② アップスケール・ホテル(Up-scale Hotel=上級価格帯ホテル)
ラグジュアリーホテルの高級感を維持しつつ、サービスや人員配置を効率化したフルサービスホテル。

③ ミッドプライス・ホテル(Mid-price Hotel=中級価格帯ホテル)
ビジネス客やファミリーが利用する多機能型ホテル。

④ エコノミー・ホテル(Economy Hotel=徳用価格帯ホテル)
手軽な料金とシンプルなデザインの単機能型ホテル(料飲施設を最低限に抑え、宿泊に特化したホテル)。

⑤ バジェット・ホテル(Budget Hotel=格安価格帯ホテル)
建設費や運営コストを極限まで絞り込んだ廉価の単機能型ホテル。

 

豆知識②: デザインホテルにまつわるミニ知識

最近はラグジュアリーホテルのほか、ブティックホテルやデザインホテル、ライフスタイルホテルといった個性的で多様な新しいタイプのホテルが外資系を中心に増えています。

ここでは、世界的な高級デザインホテル組織である「デザインホテルズ(DESIGN HOTELS™)」をご紹介します。

デザインホテル選びの参考になればと思います。

デザインホテルズ(DESIGN HOTELS™)
デザインホテルズは、1993年にドイツで設立し、世界60か国以上の約330以上の高級ブティックホテルが加盟しています。経営者や建築家の情熱やストーリーを大切にし唯一無二の体験ができるホテルだけが加盟する組織で、デザイン、建築、文化のグローバルコミュニティを作り、オリジナルのホスピタリティ体験を提供する上場企業です。

加盟ホテル(日本:10ホテル)

・Hotel K5(東京日本橋)
・Komamaya by odin〈キママヤ〉(北海道倶知安/ニセコくっちゃん)
・node hotel〈ノードホテル〉(京都府中京区)
・箱根リトリート villa 1/f〈ヴィラワンバイエフ〉*(神奈川県足柄下郡箱根町)
・壱岐リトリート 海里村上*(長崎県壱岐市)
・瀬戸内リトリート青凪*(愛媛県松山市)
    *okcs(オックス)ブランドで㈱温故知新が運営 
・里山十条(新潟県魚沼市)
・TRUNK (HOTEL)**(東京渋谷)
・TRUNK (HOUSE)**(東京神楽坂)
    **ブライダル事業で有名な㈱テイクアンドギヴ・ニーズの関連会社が運営 
・Zentis Osaka〈ゼンティス大阪〉***(大阪堂島浜)
    ***㈱パレスホテルが宿泊主体型として運営

公式サイト(加盟ホテル一覧)

www.designhotels.com

 

まとめ

各グローバルホテルチェーンともパイプラインとして開発中のホテルを新規開業させて客室数を順調に伸ばしています。

米国や中国企業の中には同業他社を買収することで大幅に客室数を伸ばしたものもあり、ここ5~6年でかなりの順位変動があったと思われます。

個人的には、日本のホテルチェーン*が世界ベスト10に一つはランクインして欲しいと期待しています。

現状では客室数約40万室が入選ラインの目安になります。
*日本最大の客室数を誇る東横インでも約72,000室に過ぎません(推定:世界30位前後)。

なお、最近の多ブランド展開戦略(ブランド・ポートフォリオ)で成功するためには、宿泊客のターゲティングとサービス運営戦略の細部にわたる差異最適化が必要だと考えます。