Travel Club

ホテル宿泊記・都市観光記・業界ランキングなど都市観光旅行情報を発信しています。

横浜東急REIホテル(宿泊記)

 

イントロダクション

鉄道系大手ホテルチェーンの『横浜東急REIホテル』に宿泊しましたので、その様子をご紹介します。

横浜東急REIホテルは2020年6月5日に開業したまだ新しいホテルになります。

 

横浜東急REIホテル

東急ホテルズ

東急ホテルズは、私鉄大手 東急㈱(証券コード 9005)のグループ子会社である㈱東急ホテルズが運営する大手ホテルチェーンブランドで全国46店舗を展開しています。

東急ホテルズでは、「東急ホテル」(シティホテル)、「エクセルホテル東急」(高級ビジネスホテル)、「東急REIホテル」(一般ビジネスホテル)の3ブランドを展開しています。

■ ブランド一覧

■ ホテル一覧

 

会員プログラム『コンフォートメンバーズ』

東急ホテルズの会員プログラムに『コンフォートメンバーズ』があります。ブログ執筆者も当ホテル会員になっています。

「東急ホテルズ コンフォートメンバーズ」に入会すると、全国の東急ホテルズの各ホテルで会員限定特典やサービスをお得に利用することができます。

詳細はこちら↙をご覧ください。※2023年7月1日リニューアル予定
コンフォートメンバーズ |東急ホテルズ

■公式サイト

www.tokyuhotels.co.jp

 

アクセス

当ホテルは、JR・東急線・京急線・相鉄線 「横浜駅」東口から徒歩10分ほどの未来的なウォーターフロント「みなとみらい21」地区にあり、横浜でのビジネス・観光拠点として便利な場所に立地しています。

ライブハウス型ホール「KT ZEPP YOKOHAMA」(コーエーテクモ ゼップ 横浜)が隣接する建物上層階にホテルを構えています。

 

ホテル施設

外観

地上15階建て、部屋数234室(全室禁煙)を誇ります。

エントランス

自動ドアをくぐります。

ムードのある空間が広がります。

館内インフォメーション

レセプションは9Fにあるようです。

<参考>

翌朝、チェックアウト用のカードキー返却BOXが用意されていました。

エレベータホール(1F)

エレベータは2基設置

9Fに上がります。

※宿泊フロアへはセキュリティーがかかります。

レセプション・ロビー(9F)

レセプション

自動チェックイン/アウト機が3台も設置されています。

ロビー(バーカウンター)

バーカウンターの上に浮かぶ巨大な月のオブジェはNASAの月面画像データを基に制作されています。月の引力のように人と人、様々なシーンを結びつけます。

エレベータホール(9F)

横浜の風景が街の気象データとリアルタイムに連動して流体のように変化していく、プロジェクションマッピングを投影しています。※投影時間があるようです。

受付を済ませて、エレベータで11Fの部屋に向かいます。

フロアー(11F)

宿泊フロアーに到着です。

近くにズボンプレッサーとアイロン(台)が置いてありました。

フロアサイン

今回アサインされたお部屋は「1110」でした。

 

ホテル客室(1110)

今回宿泊した客室は「スタンダードクイーン」(19.2~22.1㎡)ルームです。

(客室画像:公式サイト)

客室ドア

外側

カードタッチ式キー

内側

内側から手動でしっかりロックできます。

客室配置図を確認します。

部屋中に入ります。

収納スペース

ハンガーは6本

靴ベラ、靴磨きペーパー、洋服ブラシ、消臭スプレー

スリッパは使い切りタイプ

折り畳み式荷物置き

姿見

テーブルまわり

大きめのテーブルで食事をとったり、PC作業も行えます。

サイドテーブル

お水のサービス(2本)

ムードライト

レストランインフォメーション

下の扉を開けてみます。

右側は冷蔵庫(TOSHIBA製)

中は空(から)

左側

上段はカップ、グラス類、スプーン、栓抜き

下段は電気ケトル、保存瓶

電気ケトルはタイガー製

保存瓶の中にはインスタントコーヒーやお茶パックが収納されていました。

飾り(ホテル周辺の横浜地形図)

TVまわり / Wi-Fi通信環境

壁掛け型TV(SONY製)

■画質

TVチャンネル一覧

アプリ一覧

TVリモコン

リモコンガイド

TVは地上波とBSデジタル放送、BS4K放送が視聴できます。

ティッシュ、造花インテリア

セーフティボックス

大きめの金庫

下の方には備え置きのスリッパもありました。

引き出し中

ホテル室内冊子(コンフォーツ) ※東急歌舞伎町タワーが2023年4月14日開業

WEBマガジン版もあります。

www.comforts.jp

客室電話機と折りたたみ鏡

ダストボックス

空気清浄機も置かれています。

■Wi-Fi通信環境

PC利用には問題ありません。

<HDMI端子装備あり>
テレワーク可です。

 

ベッドまわり

クイーンサイズのベッド(160×195cm)

ふっくら枕が贅沢に用意されています。

ベッド上にはパジャマ

広げたパジャマ。着心地は良かったです。

枕元まわり

照明スイッチ

アナログ時計

水まわり

浴室ドア

換気音がうるさければ、換気スイッチをOFFにできます。※基本は24時間換気

ユニットバス一体型

シンクはコンパクトタイプ

ハンドソープ

コップ(プラスチック製)

アメニティBOX、ヘアドライヤー袋

豊富なアメニティ一覧

タオル類

バスタブ

ユニットですが、ゆったりサイズです。

湾曲型のシャワーカーテンレール

シャンプー類

シャワー

大きめで、水圧もバッチリ

トイレ(TOTO製)

もちろんウォシュレットです。

空調 / 換気

吹き出し口

リモコンで個別調整可

■換気

開閉可能な窓なので、空気の入れ替えができます。

ちなみに、ブラインドや遮光カーテンはこんな感じです。

景色 / 防音

みなとみらい地区が見渡せます。奥の方にかすかに横浜ランドマークタワーも見えます。

高層階からの眺めは抜群です。

■防音性

すべての客室が高階層にあり、外の音はほとんど聞こえません。かなり良いのではないでしょうか。

 

ホテルサービス

レストラン(9F)

朝食会場(有料):ビストロチャイナ「ENCORE(アンコール)
営業時間: 6:30~(LO)10:00
朝食料金(税込):大人2,600円、小学生 1,300円、4~6才 650円
※朝食メニューはビュッフェ形式。

洋食と中華をアレンジした新感覚カジュアルレストラン。ライブのアンコールのように、「もう一皿!もう一杯!」と食事とお酒がすすむ、楽しいひとときを提供します。

店内のようす

(画像:公式サイト)

■ディナーメニュー

※ランチ営業もしています。

コワーキングスペース(9F)

コワーキングするだけでなく、カフェやバーとしても楽しむことができます。

利用時間:7:00~24:00、サービス:フリーWi-Fi・コンセント ※宿泊者以外も利用可

WARP(ワープ)のイメージが漂います。※WARP (W…work、A…attract、R… Relax、P…play)

ホテル内では、音と光の賑やかな「動」のロビーと、ゆっくり落ち着ける「静」の客室など、刺激とくつろぎをシームレスに繋げ、気づけばホテル内の多彩な空間を「ワープ」しているかのような感覚が味わえます。

グラブ&ゴー<売店>(9F)

おしゃれな売店。クラフトビールや珍しい商品を販売しています。24時間営業。

飲料上段(ソフトドリンク)

飲料下段(アルコール類)

お菓子類

横浜銘菓の「ハーバー」:横浜で定番のお土産スイーツ「ありあけの横濱ハーバー」(ダブルマロン味)

スナック類

コーヒーやお酒にあいそうな洒落た感じのおつまみが販売されています。

アイスクリーム・冷凍軽食

アイスみかんに惹かれました。

購入した商品はコワーキングスペースでも飲食できるようです。

製氷機

電子レンジ

トースター

トースターまで用意があるのは珍しいです。

※宿泊代金のお支払いは、JCBカードでいつもキャッシュレス決済しています。

taxlab.hatenablog.jp

 

ホテル情報

概要

名称:横浜東急REIホテル
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-6、みなとみらい線「新高島駅」1番・2番出口から徒歩約2分
規模:地上15階、室数234室

基本情報

チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
全室Wi-Fiを完備
全室禁煙

公式サイト

www.tokyuhotels.co.jp

■ ホテル紹介動画


www.youtube.com