ひとりトラベル

ホテル観光地・スイーツ飲食店・株主優待・税のおすすめ情報をオンライン発信中!!

SL「やまぐち」号は山口県観光におすすめです!

イントロダクション

山口県観光の目玉の一つにSL「やまぐち」号の見学や乗車があります。
この記事ではSL「やまぐち」号の見学についてご紹介いたします。

f:id:TaxLab:20200912135537j:plain

この記事は2020年8月15日午前10時20分~11時頃の体験を基に執筆しています。

SL「やまぐち」号とは

昭和40年代国鉄の近代化・合理化により、全国の蒸気機関車が廃止される中、1973年には山口線からもSLの姿が消えてしまいました。

その後、多くのSLファンや地元市町村のSL復活の声を受け、1979年8月に復活することになりました。

そして2017年9月には、待望された新型の35系客車がデビューしています。

外観と内装は限りなく旧型の客車を再現していますが、内観は座席へのコンセントやバリアフリー式のトイレなど最新の設備となっています。

「マイテ49形」を復刻したグリーン車は、昔なら上流階級の人しか乗れなかったであろう一等車の内装を再現。ほかにも編成の両端に展望車があるなど、何度でも乗って楽しみたい列車です。

※通年運行ではないので運転日にご注意ください。

運行案内 

運転経路

「新山口」を出発し、白狐がみつけたといわれる美肌の湯「湯田温泉」、大内文化の香り漂う「山口」、四季折々の情緒を楽しめる「長門峡」、山陰の小京都「津和野」までの約63㎞を約2時間かけて走ります。※「地福」では約13分停車。

f:id:TaxLab:20200912141448j:plain

運転日

2020年11月22日までの土日祝のみ

時刻表、運賃・料金

上段は大人、下段( )はこどもの運賃・料金合計です。

新山口~津和野(下り1本のみ):10:50発~12:59着

f:id:TaxLab:20200912142345p:plain

※地福駅では13分停車、記念写真等が行えます。

津和野~新山口(上り1本のみ):15:45発~17:30着

f:id:TaxLab:20200912142532p:plain

SL「やまぐち号」の見学

 新山口駅(県内主要乗降駅、SL「やまぐち」号の始発・終着駅)

新幹線口(南側)

f:id:TaxLab:20200912144740j:plain

在来線口(北側)

f:id:TaxLab:20200913124404j:plain

SL「やまぐち」号は在来線口(北側)に近い旧0(ゼロ)番線ホームから出発します。

外から見学(無料)

外側ホームから眺めることはできます。

f:id:TaxLab:20200912143258j:plain

出発30分前に入線してきました。

f:id:TaxLab:20200912143403j:plain

たくさんの見学者?です。

f:id:TaxLab:20200912143641j:plain

せっかくなので、入場券(大人150円、こども70円)を買って間近で見学することにしました。
※発券から2時間内有効、旅客車内に立ち入ることは出来ません。

入場見学

f:id:TaxLab:20200912145950j:plain

売店(臨時)

SL弁当も販売しています。

f:id:TaxLab:20200912143905j:plain

SL弁当リンク

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/2142?page=2

記念品もたくさん!

f:id:TaxLab:20200912144018j:plain

外観

f:id:TaxLab:20200912154025j:plain

f:id:TaxLab:20200912144655j:plain

動力車は、「貴婦人」の愛称で親しまれる「C571号機(C57形1号機)」です。

f:id:TaxLab:20200912144500j:plain

展望デッキには鉄道マニアと思われる乗客がいます。このデッキから外の風景を楽しめます。

f:id:TaxLab:20200912144616j:plain

客車

SLに乗るためには乗車券はもちろん、「指定席券(またはグリーン席券)」も必要です。

f:id:TaxLab:20200912145458j:plain

いよいよ発車します!

f:id:TaxLab:20200912145821j:plain

いってらっしゃい! よい列車の旅を!!

f:id:TaxLab:20200912150347j:plain

モニュメント

昔(2003年まで)は小郡駅(おごおりえき)と称していました。

f:id:TaxLab:20200912144902j:plain

蒸気機関車動輪

f:id:TaxLab:20200912144923j:plain

今回は時間の関係から乗車できませんでしたが、いつかSL列車の旅を楽しみたいと思います。

https://www.c571.jp/index.html

津和野(山陰の小京都)について

津和野 町並み

殿町通り

f:id:TaxLab:20201020145212j:plain

掘割では大きな鯉がたくさん泳いでいます。

f:id:TaxLab:20201020145554j:plain

津和野 郷土料理

うずめ飯

f:id:TaxLab:20201020145313j:plain

「沙羅の木」さんでいただきました。

f:id:TaxLab:20201020160422j:plain

日本五大名飯の一つです。

f:id:TaxLab:20201020153412p:plain

雑炊風です。

f:id:TaxLab:20201020153453j:plain

底に埋まっている山菜や豆腐などをよくかき混ぜていただきます。

f:id:TaxLab:20201020145330j:plain

まめ茶

まめ茶(カワラケツメイ)は古来より、津和野(島根県鹿足郡津和野町)の人々に愛飲されてきました。その名前の由来は、まめ科の植物であるということと、津和野の方言で「まめになる」=「健康になる」つまり元気になるお茶という意味からきています。

f:id:TaxLab:20201020145347j:plain

津和野銘菓 源氏巻

山陰地方は老舗の和菓子店が多く伝統と歴史、職人技を感じます。

f:id:TaxLab:20201020145404j:plain

おまけ(新山口のおすすめホテル)

ブログ執筆者が実際に宿泊しておすすめできるホテルを2軒ご紹介しています。
ともに新山口駅から徒歩1~2分程度と交通至便な場所にあります。

コンフォートホテル新山口

taxlab.hatenablog.jp

ホテルアルファーワン(αー1)小郡

taxlab.hatenablog.jp