読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TaxLab’s blog

税金&スイーツ記事をメインとするブログです。

ウチカフェスイーツ 『生どら焼(小倉クリーム)』

こんにちはスタッフの三井です。

仕事や勉強の合間に、おいしいスイーツで一息ついてはいかがでしょうか?

今日はローソンのウチカフェシリーズから、『生どら焼(小倉クリーム)をご紹介したいと思います。  

f:id:TaxLab:20170427152501p:plain

私の想像していたどら焼きより大きかったです。持った感じもどっしりとしています。

f:id:TaxLab:20170427152749p:plain

1個257㎉です。餡に生クリームなので、妥当なところでしょうか。

では早速中を割って見てみましょ~^^

f:id:TaxLab:20170427152839p:plain

商品の内容説明をHPより抜粋します。

‘ 小倉クリームの中の北海道産ゆめむらさき小豆の餡の製法を変更し、より小豆のコク、旨みが感じられる小倉クリームに仕上げています。 ’

正直、餡の製法が変わったことによる変化は私にはわからないのですが、これでもか!というほどたっぷりの小倉クリームがはさんであります。周りの生地の部分は、程よいフワフワ感と何より予想以上にしっとりとしていたのが嬉しい誤算です^^

小豆だけの通常のどら焼きは餡子によっては甘みがきつかったりするのですが、生クリームが入ることで良い感じに作用して柔らかい甘みになっています。最初は大きさに驚いたのですが、気付いたらあっという間に食べてしまっていました^^;

ぜひまたリピしたいと思います。

では、本日もご馳走様でした! 

www.hashimoto-tax-office.net

株主優待が届きました(8005 スクロール の巻)

こんにちは、スタッフの三井です。

今日は法人で投資している会社の株主優待をご紹介したいと思います。

簡単な株式データも掲載していますので、株式投資の参考にしてみてくださいね。

もう去年のことですが、平成28年11月下旬頃にスクロール(8005)から株主優待が届きました。優待品は、選べる自社カタログと株主優待券でした。優待券は 保有株式数および継続保有期間に応じて金額が変わり、今回は3年以上保有している為1,500円分頂きました。

f:id:TaxLab:20170425104622p:plain

カタログからは今回こちらの商品を選ばせていただきました。

f:id:TaxLab:20170425104841p:plain

心待ちにすること数日、お楽しみの品が届きました。

f:id:TaxLab:20170425104938p:plain

まさかのじゃがいも!?からの

f:id:TaxLab:20170425105000p:plain

中からメロンの箱が!

f:id:TaxLab:20170425105027p:plain

たくさん入っています。ちなみに大きさは・・・

f:id:TaxLab:20170425105052p:plain

こんな感じです。

f:id:TaxLab:20170425105108p:plain

さっそく頂きました。夕張メロンそのもののような濃厚な甘さと風味でとても美味しかったです。凍らせて食べるとシャーベットみたいで、また違った美味しさが楽しめました。スクロールさんありがとうございました! 

◇株式データ一覧◇

株主優待内容

 f:id:TaxLab:20170425110056p:plain

 f:id:TaxLab:20170425110402p:plain

f:id:TaxLab:20170425110510p:plain

 <出典:Yahoo!ファイナンス

◆株式データ 

 株式の概況(2017年1月31日現在)

 発行可能株式総数       110,000,000株

 発行済株式総数               34,320,650株

 株主数             16,451名

 浮動株比率(2016年9月30日現在)     17.5%

 時価総額(2017年1月31日現在)      121億

 

◆業績データ(連結)

       売上高(百万) 営業利益(百万) 1株益(円) 1株配(円)

 連14.3    68,253        ▲147          15.6            10

 連15.3    63,555        ▲1,743         ▲79.5         10

 連16.3    62,839      1,774             71.2         10

※従業員数(2016年12月31日現在) 連600名

◆財務データ(連16.12)

 自己資本比率 57.0%

 有利子負債    2,100 百万円

 現金同等物    2,866 百万円

※1株純資産      670.6 円

◆株価(2017年4月24日終値

 360円

配当利回り(2017年4月24日時点)

 2.74%(実績)

◆チャート(1年)

f:id:TaxLab:20170425113215p:plain

合同会社の代表者の肩書

株式会社の代表者の肩書は、よく「代表取締役社長」とされています。

それでは、合同会社の代表者の肩書は、いったいどうなるのでしょうか?

一般的には、登記上の地位や資格(登記事項)から「代表社員」とされることが多いですが、これだと従業員の代表者であると誤解されやすいです。

そもそもですが、合同会社でも「社長」という機関を設計・設置することができます。

実際は経営者なのですから、ひと工夫することで、それに相応しく「代表社員社長」とすることが可能なのです。

社長としたい場合には、株式会社の場合と同様に定款にその旨を規定しておけばよいのです。

(例示:定款)
代表社員の条文中に規定 >

代表社員
第〇条 当会社の代表社員は、〇〇 〇〇とする。
   2 代表社員は社長とし、当会社を代表する。

繰り返しますが、定款中に、2のような一文を加えるだけでよいのです。

また、この場合の英文表記については、株式会社のケースと同様に、President  や CEO(最高経営責任者)などとすればよいでしょう。

実際に名刺などでこのような表記がされています。

www.hashimoto-tax-office.net