Travel Club

ホテル宿泊記・都市観光記・業界ランキングなど都市観光旅行情報を発信しています。

奈良の観光スポット

 

イントロダクション

この記事では奈良県奈良市(ならけん ならし)に旅行や出張の際、ぜひともお訪れてほしい奈良観光スポットをご紹介しています。
執筆者の独断と偏見で厳選したおすすめスポットです!
ご当地グルメや現地のお得情報も掲載していますのであわせてご覧ください。
※各施設・店舗の営業日・営業時間を事前に確認されることをおすすめします。

 

奈良の都市観光情報(概要)

奈良市の特色

平城京(710年から70年あまりの間)が置かれた古代日本の都。歴史的価値の高い建造物が多数残され、春日山原始林とともに東大寺、薬師寺などの社寺や宮跡が「古都奈良の文化財」として世界文化遺産に登録されています。人口 約35.4万人

人気観光スポット

平城宮跡(へいじょうきゅうせき)、唐招提寺、薬師寺、正倉院(しょうそういん)、東大寺、若草山(わかくさやま)、興福寺(五重塔)、元興寺(がんこうじ)、春日山原始林(かすがやまげんしりん)、春日大社(かすがたいしゃ)

ご当地グルメ

奈良漬け、三輪そうめん、柿の葉寿司

 

JR「奈良駅」周辺

奈良市の中心駅であり、天王寺・京都方面へ向かう快速列車が多数発着しています。

f:id:TaxLab:20201118134859j:plain

f:id:TaxLab:20201118164358j:plain

なお、近鉄奈良線の近鉄「奈良駅」は、当駅から直線距離で約900mほど東に位置しており(徒歩距離は三条通り経由で約1,100m)、移動に徒歩15分程度を要します。

近鉄奈良駅は市中心部や主要観光地に近く、当駅より利用者数が多くなっています。

奈良市総合観光案内所

JR奈良駅前にあり、こちらで観光情報を無料で入手できます。

f:id:TaxLab:20201118134945j:plain

三条通り

JR奈良駅から奈良公園・春日大社に向けて奈良市の中心市街地を東西に走る街路です。
商店も連なり、歩いていて楽しい通りです。

f:id:TaxLab:20201118134918j:plain

三条通りの途中にあった奈良市内の観光案内図

f:id:TaxLab:20201118140621j:plain

もちいどのセンター街

北は三条通りから南は奈良町(ならまち)の入口まで、約 250mのアーケード街で、老舗の和菓子屋からモダンな和食店まで、個性的な店が並んでおり、観光客にも親しまれています。奈良で最も古いといわれる商店街です。※「もちいどの」は「餅飯殿」と書きます。

f:id:TaxLab:20201118135702j:plain

約250mの街並みには歴史スポットも点在するのに加え、年間を通して様々な催しやインキュベーション施設などで活気にあふれ賑わっています。

f:id:TaxLab:20201118135642j:plain

 

古都奈良の文化財<世界文化遺産>

東大寺

境内案内図

境内には「奈良の大仏」として親しまれる本尊「盧舎那仏(ろしゃなぶつ)」が鎮座する大仏殿(金堂)、3月の修二会(しゅうにえ)行事で知られる二月堂など国宝が多数あります。

f:id:TaxLab:20201118140639j:plain

南大門

まずは南大門をくぐります。東大寺の正門になります。

f:id:TaxLab:20201118143932j:plain

「奈良の大仏」が拝観できる大仏殿への入場には入堂・拝観料が必要になります。

f:id:TaxLab:20201118143956j:plain

入堂・拝観料:大人600円(中学生以上)、小学生300円 ※セット料金(大仏殿・東大寺ミュージアム)あり

f:id:TaxLab:20201118133808j:plain

大仏殿(東大寺金堂)

東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)は、東大寺の本尊、盧舎那仏坐像(奈良の大仏)を安置しています。正式には東大寺金堂といいます。

f:id:TaxLab:20201118133540j:plain

盧舎那仏(ろしゃなぶつ)

「奈良の大仏さん」として親しまれている身の丈16メートルの盧遮那仏(ろしゃなぶつ)です。 

f:id:TaxLab:20201118133633j:plain

今から約1250年前、奈良時代に建立されたものです。

f:id:TaxLab:20201118144957j:plain

この大仏をつくるのに14年3カ月(743年10月~757年12月)かかり、働いた人は技術者・労働者を含めると延べ260万人(一日平均約500人)とされています。

f:id:TaxLab:20201118133730j:plain

■二月堂(にがつどう)

お時間があれば、「二月堂」まで足を運ぶと、奈良の風情や回廊(舞台)からの景観を楽しむことができます。

奈良の早春の風物詩である「お水取り」の行事が行われる建物として知られています。※「お水取り」は正式には修二会(しゅにえ)といい、8世紀から連綿と継続されている宗教行事のこと

<拝観料:無料>(24時間 拝観自由)

yamatoji.nara-kankou.or.jp

アクセスマップ

 

興福寺

もともとは藤原氏の氏寺で南都六宗、法相宗の大本山。広い敷地内には数多くの伽藍が残り、そのほとんどが国宝や重要文化財です。

f:id:TaxLab:20201118134013j:plain

五重塔

五重塔は市内のいたるところから見え、街のシンボル的存在です。奈良市内は建造物の高さ規制がありますが、その目安の高さとなっているのがこの五重塔。したがってこの五重塔が奈良市内で一番高い建造物です。

f:id:TaxLab:20201118134036j:plain

間近で見上げると、壮大で迫力満点! 猿沢池に映る五重塔はその美しさで知られています。

f:id:TaxLab:20201118133948j:plain

毎晩ライトアップも行われており、猿田池側から見る風景は特に美しく幻想的です。

境内案内図

f:id:TaxLab:20201118153939j:plain

 

元興寺

元興寺(がんごうじ)は、奈良県奈良市にある寺院。南都七大寺の1つ。前身は6世紀末蘇我馬子によって開かれた法興寺(飛鳥寺)でしたが、平城遷都に伴い現在地に新築移建され、名も元興寺と改められました

f:id:TaxLab:20201118134152j:plain

現在、元興寺は「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されています。

f:id:TaxLab:20201118133914j:plain

 

春日大社

春日大社は平城京の守り神として、約1300年前の創建されました。春日山原始林を背景に奈良公園内にあります。神山である御蓋山・みかさやま(春日山)の麓に境内が広がっています。

f:id:TaxLab:20201118154110j:plain

1998年(平成10年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されました。

f:id:TaxLab:20201118134656j:plain

 

奈良公園

「奈良公園」は、総面積約502.38ヘクタール、東西約4km、南北2kmという広大な都市公園です。公園内の大部分は芝生に覆われ、約1200頭に上る鹿が徘遊しています。この鹿は奈良公園や周辺に生息する、国の天然記念物に指定されている野生動物です。

f:id:TaxLab:20201118134737j:plain

公園内の一画

f:id:TaxLab:20201118134506j:plain

東大寺参道

お土産屋が多くあり、観光客でいつもにぎわっている通りです。テレビでよく見かけるお馴染みの光景です。

f:id:TaxLab:20201118134431j:plain

奈良公園の鹿は草食動物で、シバや木の実を食べています。鹿せんべいは、鹿にとって安全なおやつだそうです。奈良の鹿は本当に人懐っこくて可愛いです!

f:id:TaxLab:20201118134531j:plain

東大寺門前市場(夢風ひろば)

飲食店やお土産屋がたくさん集まっています。

f:id:TaxLab:20201118151350j:plain

www.yume-kaze.com

 

若草山

年に1度の「若草山焼き行事」でも有名な若草山。3つの笠を重ねたように見えるため「三笠山」とも呼ばれています。

f:id:TaxLab:20201118134605j:plain

若草山山頂からは、東大寺、興福寺など、奈良の景観を眺めることができます。
※開山期間は、3月第3土曜日~12月第2日曜日。9:00~17:00まで。

 

奈良のご当地グルメ

すき焼きと牛まぶし ももしき

こちらのお店は「近鉄奈良駅」から徒歩1分の場所にあります。「東向商店街」のすぐ入り口付近です。

「すき焼き弁当と三輪そうめん(ランチ限定メニュー)

f:id:TaxLab:20201118135012j:plain

三輪そうめんが食べたくて注文したお品です。しっかりとしたお味で大変美味しかったです。お店の雰囲気もスタッフの方々の接客も大変良くて感心しました!おすすめします!!

k929500.gorp.jp

 

奈良のお土産